美容情報

Beauty Information

美容の関係の耳寄り情報を定期更新中。

 

2018年01月30日

自分にあった洗顔法を見つけましょう!第2回

前回はメイク落としにも色々あって自分お肌にあった落とし方を探しましょう!
ってお話をしました^^

今回はメイクを落とした後の洗顔!
この洗顔をすることで皮脂よごれや古くなった角質を落とし、肌のターンオーバーを助けます。

昨今、本当に多種多様な洗顔料が販売されています。
どれが自分に合うんだろう・・・ってゆう疑問

なので、まずは洗顔料にはどんな種類があるのか、大まかなものをご紹介します!


・フォームタイプ
チューブに入っているものが多いです。自分で泡立ててから洗顔するタイプ。

・ジェルタイプ
泡立ちはイマイチですが、洗い上がりはさっぱりします。洗浄力が高めなのでオイリー肌の方にオススメです。

・泡タイプ
ポンプタイプや缶タイプが多く押すとあわがでてくるとっても手軽な洗顔。自分で泡立てるよりも断然細かくもっちりな泡がでてきます。

・固形タイプ
わかりやすく言うと石鹸ですね。種類も香りも様々です。オーガニックも多くあり、敏感肌の方でも安心して使用できるのも多いですね。
固形も自分で泡立てて使います。

・ピーリングタイプ
ピーリングタイプはお肌のターンオーバーが遅い方にオススメです。
普通の洗顔を行ってもお肌がごわごわしていたり、角質たまっているせいで化粧水などの浸透が悪い時に使うのがGOOD!
ジェル状になっていておはだをくるくるとすると白いポロポロがでてくるものが多いです。

他にも炭酸のはいったものやパウダー状のものなどなど、、、
日々新しいスタンダードになりそうな洗顔がたくさん販売されています。

洗顔による効果は洗顔方法にもよりますが、
どんな洗顔料を使うかということが大きくなります。

洗顔料の主な効果は、「お肌を洗う」「古い角質を除去する」が挙げられます。

洗浄成分は、植物由来や動物由来、化学合成されたものなど様々です。
それらすべてに界面活性剤が含まれています。
角質を除去する成分は、クエン酸や乳酸などがあり、これはタンパク質を分解したり柔らかくして余分な角質をはがしやすくし取り除きます。

洗顔料は効果が強すぎても弱すぎてもお肌によくありません。
特に洗浄力の強すぎるものは必要な潤いまでも取り去るので、人によっては肌荒れをするので注意が必要ですです。
1つ⚪︎役!と、いろんな効果が期待できるものも魅力的ですが、洗顔料は洗浄力と古い角質の除去を最優先に合うものを選ぶと◎

私は泡タイプを使用しています。
自分で泡立てるのよりもはるかに細い泡が簡単にでてくるのでとっても楽!
ただ、自分であわだてるものにくらべて若干コスパが悪いです。
でも泡が細ければ細い方が肌に摩擦をかけずに汚れを洗い流せるので
私はそういった点も含めて泡タイプ派です♪

お肌は1日にしてならず、というもので日々のスキンケアで理想のお肌を手にいれる第一歩。
でも、生理やダイエットなど女性ならではの悩みでお肌のバランスをキープするのはとっても難しいですよね。
合うものを見つけるのはなかなか大変ではありますが、知識があれば選ぶときの基準はできるんですよね♪

お肌がなかなか思うようにならない。。。と悩むときは是非一度洗顔を見直してみましょう!

2018年01月15日

自分にあった洗顔法を見つけましょう♪第1回

皆さんは普段どんな洗顔の仕方をされていますか??
今回と次回の美容情報Blogではメイク落としとメイク落とし後の洗顔について書いていきたいと思います!

まずは、メイク落としです!
CRI_IMG_6067_TP_V

「メイク落とし」一口にいってもオイルタイプやシートなど種類は様々。。。
どれが一番いいのかよくわからない&選ぶ基準もわからーん。。。なんて方も多いのでは?

私がまさにそうでした。
とりあえずオイルがいいんじゃないかなー?って思って長年オイルタイプでした。
が!!ちゃんと選ぶ基準があるんです!
自分のメイクを理解し、合うクレンズを選ぶことでお肌のトラブルはぐっと減りますし生き返ります!

メイク落としを選ぶ基準は「ベースメイク」です。
ベースがどのくらい濃いかでクレンズの種類も変わってきます。

まずは、ナチュラルメイクの方にオススメなのが
クレンジングミルククレンジングクリームです!
クレンジングミルクはなめらな質感でお肌を撫でるようにしてメイクを落とすことができます。
クレンジングクリームは油分が入っていることが多く、保湿に優れいるのでメイク薄めでもお肌が乾燥しやすいという方にオススメ。

次に濃いまでいかないけど、薄くはないかなという方には
クレンジングジェル
ジェルは油性や水性、オイルインの水性など種類が細分化されます。
温感のもやクレンズ後の洗顔もいっぺんにできるものなど、種類が豊富。
ぷるぷるな質感のものが多くこちらも摩擦が起きないようしながらメイクを落とせるものが多いです。

最後にしっかりメイクのかた
リキッドタイプオイルタイプをオススメします!
オイリー肌の方はリキッドでさっぱり、
乾燥肌のかたはオイルタイプでしっとり。
リキッドはシャバシャバの液体を
コットンに含めて抑えるように落としていきます。
こすらず抑えて落とすのがポイントです。
オイルタイプは油性のメイクを
油性のクレンズで浮かせることによって綺麗に落とします。

オイルタイプは落ちにくいルージュやアイメイクにも効果的なのですが、
ベースはナチュラルめでティントリップなどルージュを濃くするメイクも流行っていますよね。
そんな時はアイメイクやルージュだけ専用リムーバーやシートを活用しましょう。
シートは「もー疲れたーメイク落とすのもお風呂入るのもやだーーーー」ってときでも
拭くだけ簡単な強い味方です!
ただ、拭き取りは肌に摩擦を与えるのでなるべくはきちんとメイク落としでというスタイルを心がけましょう♪

私はメイクばっちりめのオイリー肌なのに
なのに、ずっと使っていたのはクレンジングオイル・・・
リキッドに変えてから吹き出物が目に見えて減り、合うクレンジングの大切さを実感しました。

皆さんも自分のメイクとメイク落とし、一度見直してみてはいかがでしょうか?


次回は洗顔特集第2回!

洗顔も色々種類があるんです!というお話です^^
是非見てくださーい^o^

2018年01月01日

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

平素はご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。

本年も社員一同一丸となり、より良い商品の開発とサービス向上に尽力して参ります。

変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

アイスタイル株式会社

最近のの記事一覧

  • 美容ブログ

    馬油スキンクリーム!

  • 美容ブログ

    優しさ伝わる、ベビークリーム。

  • 美容ブログ

    馬油配合⭐︎ボディーソープで癒しバスタイム!

  • 美容ブログ

    150万本突破のスキンクリームから新しい香りが登場!!

  • 美容ブログ

    疲れたお肌に集中保湿!ぷるぷるお肌、蘇るマスク。